さくらん
さくらん

作者:

権利元:講談社


ほれるも地獄、ほれられるも地獄。色がなければ、生きてもゆけぬ……。男の極楽、女の地獄、ここは遊廓、江戸吉原。--玉菊屋・きよ葉は、器量はいいが鼻っ柱が強く、自由奔放で気位の高い遊女。花魁(おいらん)になる宿命を背負ったきよ葉だったが、遊客の一人である惣次郎に惚(ほ)れてしまい……。江戸の吉原を舞台に、安野モヨコが描く極上の男女の駆け引き、そして艶やかな狂乱の世界。